初めのご挨拶!管理人のブログです。よろしくお願いします!

管理人のブログ
この記事は約3分で読めます。

いつも「転職と退職のページ」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

サイトを立ち上げてから約半年が経過しましたが、本日から管理人のブログとして、転職や退職のこと、今まで会社員として経験したこと、転職や退職の経験、無職時代や開業してからの経験などなど、さまざまな仕事や働き方などの話題を書き留めていこうと思っています。

また、日々に気になったことなどがあれば、メモっていこうと考えているので、よろしくお願い申し上げます。

初回なので、簡単な自己紹介などを書いておきます。

管理人について軽く自己紹介

私の自己紹介や、なぜ「転職や退職のページ」というサイトを立ち上げたのかなど、簡単に触れていこうと思います。

自己紹介

私は今まで、3度の退職と2度の転職を経験している40代の男です。現在は会社員としてではなく、開業し個人事業主として自サイトの運営や他サイトへの執筆ライターなどで生計を立てています。

最後に会社員として働いたのは3〜4年前くらいになるでしょうか。2017年の年末に会社を退職し、2019年10月にフリーランスとして開業しました。そのため、2018年1月〜2019年9月までの1年9カ月間「無職だった!」という経歴もあります……。

また、退職したタイミングはけっして良いとは言えません。2人の子供が約2年後に大学と高校受験を控えた時期でした。2人の子供が同じ年に卒業や入学でかなり出費のある時期に、親父が働いてない家庭ってヤバい……。

退職から開業までは、とにかく仕事をするための知識を身につけるため、さまざまなことにチャレンジし無職のまま過ごしたという経験が1年と9カ月もあります……。

転職や退職などの経験のほか、40代で無職で過ごした日々のこと、開業してからどんなことで稼いでいるのかなど、今後ブログで触れていこうと思いますので、ご覧いただけると幸いです。

「転職や退職のページ」を立ち上げた理由

このサイトを立ち上げたきっかけは、自分が最後に会社を辞めたとき、転職や退職などに関連することがあまりにも無知だったためです。

今では転職エージェントや退職代行サービスなど、さまざまな支援サービスがあります。私が退職した2017年ころにも、これらサービスがあったのにも関わらずまったく知りませんでした。

また、転職や退職後の手続きも正しく行うこともできず、最後に退職した際にはハローワークへも行かず、失業給付金の手続きをしなかったという最大の後悔もあります(当然、失業給付金は受けられませんでした……)。

例えば、転職エージェントというサービスを知っていれば、会社を辞めてフリーランスにはならず、自分にマッチした会社への転職を目指していたかもしれません。

また、退職後の手続きなどの知識があれば、もっと効率的な退職後の人生設計ができていたとも考えています。

知っているだけで、会社の辞め方や転職方法までかなり変わり、手にする年収や手当などにも大きな差がでてしまうのです。

このように、転職や退職には知っていれば損をしない、または得をするかもしれないということが多くあります。

そこで、会社を辞めたいけれど我慢して働き続けている人、転職したいけれど上手く再就職できるか自信が無い人などが、前向きに行動できるよう参考になるサイトを作ろうと思いました。

自分の転職や退職による失敗経験、こうすれば良かったという後悔の経験、反対に会社を辞めてこんな素晴らしいことがあったなどの経験、実際に経験したからこそ伝えられることがあります

読者の皆さまには、転職や退職で後悔してもらいたくない、満足いく転職や退職をしてもらいたいと思い「転職と退職のページ」というサイトを立ち上げたわけです。

今後とも末永く、よろしくお願い申し上げます。

タイトルとURLをコピーしました